浴室でできる簡単な毛穴ケア

毛穴が開いて黒ずむ背景には、肌の潤いが失われてしまうことがあります。乾燥肌から毛穴が開いてしまう簡単なプロセスとしては、まず水分が失われて乾燥した肌を守るために油分が大量分泌されます。その状態でしばらく放置していると、分泌された油脂が毛穴に詰まって固くなり、酸化して黒っぽくなって目立ってきます。お肌から分泌される油分を減らすには、肌の保湿力を維持し続けることが大事ですが、よいスキンケア用品を使っても、水分は皮膚から逃げていくものです。いかに化粧品を肌に染み込ませるかが重要なポイントになり、毛穴をしっかり開ききることが大切です。基礎化粧品に含まれてる美容成分は、皮膚に浸透させることが大事ですので、洗顔はバスタイムにすることです。毛穴汚れまで洗い落とせるように、まずぬるま湯で顔を入念に濡らし、毛穴が開いている時に洗顔料で顔をよく洗います。基礎化粧品をつけるときは、浴室の中でそのまま使用すると、浴室内になる水蒸気に包まれたままの肌はとても柔らかく、毛穴も適度に開いているため、化粧水などが浸透しやすいのでおすすめです。浴室の水蒸気で、クリームや乳液はふやける可能性があるので、化粧水や美容液でのケアを浴室で行い、クリームや乳液は風呂から出た直後に行います。お肌を十分に保水してから、水分が逃げていかないように水分で覆ってフタをします。乾燥は水分が蒸発するときに一番酷くなるので、お風呂上がりは迅速なスキンケアを心掛けましょう。入浴時にできるスキンケアによって、皮膚の乾燥を未然に防ぐことができます。
こちら