兄弟えろ執事喫茶でくつろぎます

純喫茶の店「モノグラム」は経営者が新しくなって再出発を図ったのだった。だがマスターの知花雅紀は店に客が入らない事に頭を悩ませていたのだった!

実は雅紀はこの店を両親から引き継いでからまだ一か月も経っていないのであった。元々からモノグラムのある商店街はすたれており全く人が来ないのであった。

両親は東南アジアで老後を過ごすと言って大学生の雅紀がいきなり後を継がされることになったのであった。勉強は出来るが経営能力は0だったのだ。

そして向かいの店がメイド喫茶で繁盛しているのを見て、ならばこちらは執事喫茶だと息巻いて改装したのだが、1人の客も来ないのであった。そして資金も尽きかけていたのだ。

最早どうにもならなくなった雅紀は弟の洋に店が繁盛するように頼み込む。そして弟が出してきた条件は、雅紀が洋の性奴隷になるというものだった・・・・。

全く客が入らない喫茶店の経営者は勉強しか取り柄の無い兄の雅紀。店を継いですぐに客が入らなくなってしまうのだった。

そしてアレコレやってみるものの、集客はおろか資金がどんどん減っていくだけで赤字状態が続いていくのであった。

それにしても、経営の勉強すらしてもいないのにいきなり後を継がせる両親も結構ムチャクチャだな~と思いました(笑)。

遂に店が潰れるのか!?と思った時に弟でホストクラブで働いている洋に頼る事に。洋は人付き合いも上手で経営に関しても雅紀より出来る男です。

そんな洋が手伝う条件は雅紀が性奴隷になる事のみ。だけど女性と付き合った事も無く、童貞でもある雅紀は洋に徐々に染められていきます♪
宮崎県 出会い